エイジングケアをするなら|化粧品から見直そう

素肌美人になる石鹸

石鹸

固形石鹸の魅力

肌に優しい洗顔料として最近見直されてきているのが、固形タイプの洗顔石鹸です。洗顔石鹸は昔からあるシンプルな石鹸で、手を洗う時に使っている人も多いと思います。安いと1ダース100円で購入できるほど激安です。しかし、シンプルで余分な成分(添加物)を使っていないので、素肌美人を作ることができます。顔を洗う目的は、毛穴に詰まった脂や皮膚についたほこり、汚れなどを取ることです。しかし、普通のクリームタイプや泡タイプの洗顔料は油を分解する力が強すぎるので、必要な油までなくなります。洗顔石鹸は合成界面活性剤を一切排除してあり、肌に負担をかける事なく汚れを落とせます。皮膚科のドクターも、洗顔石鹸での洗顔を推奨しています。

保湿機能が上がる

洗顔石鹸は皮脂バリアを破壊しないでしっかり汚れを落とせます。皮脂バリアがなくなると保湿機能が低下し、乾燥に弱い肌になります。そしてシワ、たるみ、シミなどの老化トラブルになりやすくなります。洗顔石鹸はアンチエイジングという観点から見ても、とても魅力的で優秀な洗顔料なのです。1万円以上する高額な美容液を使っていても、間違った洗顔を繰り返して油を取りすぎてしまうと台無しです。洗顔石鹸を毎日使うことで、自分自身の力で肌がきれいになります。いままで油分分解力が強い洗顔料を使用していた人が洗顔石鹸を使うと、肌がつっぱる場合があります。しかし、何回か繰り返すうちにつっぱりも収まっていきます。そうなったら肌が保湿機能を取り戻した証拠です。